バリアフリーについて

 

お体のご不自由なお客様へ
大阪国際空港のバリアフリーに対する取り組み

大阪国際空港では2004年6月、ターミナルビルのバリアフリー化工事を全て完了いたしました。 大阪国際空港では、これからも全てのお客様が快適に気持ちよくご利用頂ける「みんなにやさしい空港」を目指して努力してまいります。

傾斜路(スロープ)

傾斜路(スロープ)イメージ 傾斜路(スロープ)イメージ

傾斜のきつい通路には、緩やかな傾斜路を併設しています。 途中には休憩できる踊り場も設けています。

手すり

手すりイメージ 手すりイメージ

ターミナルビル内の手すりは段違いの平行な2本のもので、身長差のあるお子さまから大人の方まで対応できるようになっています。
材質は木製で、握ったときの感触に配慮しています。手すりの上には行き先を表示した点字シールを貼っています。

エレベーター

エレベーターイメージ エレベーターイメージ

エレベーターは全てバリアフリー対応になっています。ガラス窓、鏡、手すり、点字表示、車いす用の操作盤などを設けています。

トイレ

トイレイメージ トイレイメージ

ターミナルビル内には17カ所に多機能トイレ(※1)がございます。
※1:多機能トイレ…音声案内装置、オストメイト設備、手すり、手洗い用洗面器、ベビーシートなどを1つの個室に備えているトイレ。

案内表示板

案内表示板イメージ 案内表示板イメージ

ターミナルビル内の案内表示は、大きな文字で視認性に優れています。日、英、韓、中(簡体字、繁体字)の5カ国表示です。

館内従業員を対象にした「バリアフリー研修」の様子。

バリアフリー研修イメージ バリアフリー研修イメージ

空港の便利な施設・サービストップへ戻る

大阪国際(伊丹)空港(国内線のみ)

ここは大阪国際(伊丹)空港(国内線のみ)のWEBサイトです。
※国際線については関西国際空港をご覧下さい。

closeclose