空港周辺地域の皆さまに向けたニュースレター『AIRPORT CLUB』

AIRPORT CLUB

『AIRPORT CLUB』は、空港のイベントや施設の情報、地域の皆さまに向けた取り組み、空港で働くスタッフの様子などのご紹介を通して、空港がより身近で親しみのあるものに感じていただけることをめざしたニュースレターです。

最新号!Vol.3

PDF版をダウンロード PDF

展望デッキについて

展望デッキについて

大阪国際空港(ITAMI)の4Fフロアには、カフェやレストラン、ショップなどがある展望デッキがあります。

全長400m・総面積7,700㎡のひろびろとしたウッドデッキや水遊びができる噴水、地域の方々と制作したアート作品、温かみのある夜のライトアップで、日常とは違う特別な時間をお過ごしいただけます。また、飛行機の離着陸を間近で見ることも空港ならではの過ごし方です。

昨年就航した最新鋭の環境に優しい低騒音機A350-900型機をはじめ、時期によっては様々な特別塗装機を展望デッキから見ることができます。ぜひ、ふらりと遊びにいらしてください。

展望デッキの詳しい情報はこちらをご覧ください。

地域へ向けた取り組み

地域へ向けた取り組み

ITAMIが行う助成制度を活用した豊中市の事業をご紹介します。豊中市にある「ふれあい緑地」は13.0haの敷地に、温水プールなどのスポーツ施設や遊戯広場、ビオトープ、芝生広場がある公園です。周辺地域の自治体が行う事業に助成をしています。

園内には未舗装の園路があり、雨の日は道がぬかるみ、利用者を悩ませていましたが、舗装の実施(2019、21年に2カ所)により、より安全に利用できるようになりました。舗装には見た目が土に近い舗装材が使用される工夫がされています。

小さなお子さまと保育所(2017年開設)へ通われるときも、周辺にお住まいの方が芝生広場で過ごされるときも、安心してご利用いただけます。

あとがき

家の近くには坂道が多いのですが、保育所への送り迎えの際は、子どもを自転車の後ろに乗せています。以前はなんとかこげた坂道でも、最近は登りきれなくなってきました。ペダルの重さで、子供の成長を感じます。

荷物も乗せると平らな道でもバランスを保つのが難しいときがあります。道がきれいになることはすごく大事なことなんですね。

バックナンバー

こちらから、これまでに発行したニュースレターをダウンロードいただけます。

大阪国際空港環境対策事業

大阪国際空港環境対策事業

私たちの環境への取り組みはこちらからご覧ください。
空港周辺の公園の整備助成や共同利用施設の備品購入などにも助成を行っております。

詳細はこちらのページからご確認いただけます。
大阪国際空港環境対策事業